大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップへ戻る

遺品の行方|大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本
大阪を中心に兵庫・京都など関西一円に対応する遺品整理士認定協会が推薦する優良事業所です。

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 和歌山
  • 滋賀

お見積もり

遺品の行方

遺品の行方

ホーム > 遺品の行方

遺品整理にかかる費用の内訳として大きな割合をしめるのが不用品の処分です。特に大型家具や日用雑貨、自動車を処分するには高いコストがかかります。このため、遺品整理の中で不用品の処分品の割合が高くなればなるほど、遺品整理にかかる費用は大きくなります。



プロアシストでは、自社独自で開拓した様々なリサイクル・リユースのネットワークがあります。独自の分別方法を実行すれば、それだけでも処分品の負担を大きく軽減することができるのです。尚、積極的に買い取りを行い、リサイクル・リユース品をより多く見出す事によって、更に処分品を減らし費用の負担を軽減し、廃棄処分品を減らすことで環境への負担軽減に取り組んでおります。こうして徹底した分別により処分品を減らすことで、プロアシストでは『ご遺族様の心の負担』を軽減する遺品整理を心がけております。

≪処分品を極限にまで抑えた分別≫

高いコストがかかる処分品を極限にまで抑えたプロアシスト独自の分別方法ですが、手間を惜しまず一つひとつご遺品をチェックしながら細分化して分別していきます。段ボールや袋詰めにして細かく分別していくことで、処分品を一つでも減らし、リサイクル率を上げ、ご遺品が少しでも世の中の役に立つ為に自社独自の分別に取り組んでおります。

≪遺品の分別例≫

  • 資源物、買取対象品
    自社で開拓した多種多様なリサイクルのネットワークで多くのお品を再利用させていただきます。
  • 家具、日用雑貨類
    ご遺品の中には、「いらないもの」今後使用することは無くても、「まだまだ使える品物」がたくさんあります。そうしたご遺品は「東南アジア」へ輸出し、現地の必要とされている方へリユースさせていただきます。
  • 不用品
    どうしても廃棄となってしまう不用品は最小限に抑え、各市町村から認可を取得している適切な業者に処理していただきます。
  • 介護用品
    ご遺品の中でも介護用品などは、近畿一円(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)の福祉施設へ寄付させていただいております。
  • 形見分けのお品
    想い出のたくさん詰まった形見分けのお品は、丁寧に梱包してご遺族様のもとへお届けいたします。
  • お焚き上げ供養品
    想いが込められたお品は、心をこめてご供養したのち、環境基準を満たした施設での焼納を行います。

≪プロアシストの海外輸出事業≫

『ご遺品が、必要とされている人々の手に渡れば、故人様も喜んでいただける』

遺品整理のご依頼をいただき、皆さまにとって大切な、そしてたくさんの想い出が詰まったご遺品を、「ゴミ」として扱いたくない。故人様やご遺族様も、大切なご遺品を搬出し、廃棄されるよりも、「必要とされている人々の手に渡った方が喜んでいただける」と考えております。

日本国内では、需要が無い品物でも海外ではまだまだ需要があります。大阪から海外へ向けてコンテナを発送し、プロアシストスタッフが現地へ行き、視察も行います。我々が遺品整理をさせていただいた時のご遺品を手に持ち、喜んでいる現地の人々。とても素晴らしい光景です。とくに「東南アジア」では日本製のものが好まれており30年物の家具など、状態が良いものは人気が高く喜んでいただけております。「もの」を大切にする心は、現地の方も同じです。故人様が大切にされてきたご遺品を、次の方がまた大切に使い「生きてきた証」が良い形となって継承されていきます。プロアシストの遺品整理では、これからもリサイクル・リユース力を向上させ、故人様、ご遺族様に喜んでいただける、また安心していただける遺品整理をご提供することをお約束いたします。