大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

インターネット検索で、数ある遺品整理会社の中よりプロアシストをお選び下さりました。兵庫県神戸市北区ご遺品整理。 | 大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 和歌山
  • 滋賀

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

作業実績

作業実績

大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本 > 作業実績 > 遺品整理 > インターネット検索で、数ある遺品整理会社の中よりプロアシストをお選び下さりました。兵庫県神戸市北区ご遺品整理。

作業実績

5月 15 2019年
インターネット検索で、数ある遺品整理会社の中よりプロアシストをお選び下さりました。兵庫県神戸市北区ご遺品整理。

皆様こんにちは。

プロアシストの石丸です。

本日のご依頼は、兵庫県神戸市北区にて、お父様のご遺品整理の御依頼をいただきましたので、作業を行ってまいりました。

ご依頼者様がプロアシストにご依頼をいただいた経緯とは、、、

ご依頼者様のA様は、現在は関東にお住まいですが、神戸市北区で一人暮らしされていたA様のお父様がご逝去されたことにより、ご遺品整理をお考えになられました。

そこで、インターネットで遺品整理会社をお探しになられました。

インターネットで遺品整理会社を検索されて、プロアシストのホームページがA様の目に留めて頂く事ができ、お父様のご遺品整理のことで御相談を頂く事が出来ました。

現在、インターネットで遺品整理会社を検索すれば、数多くの遺品整理会社が表示されます。

その数多くの遺品整理会社が存在する中から、プロアシストのホームページをご覧になられて、この会社なら『安心して相談する事が出来る!』と思っていただけた事が、本当に嬉しく思います。

プロアシストではご依頼者様にご承諾、ご協力をいただき作業実績ブログを掲載させて頂いております。

今回のご依頼者様A様と同様に、プロアシストのホームページ内にあります作業実績ブログをご覧になられ、『ご遺品整理』『生前整理』『特殊清掃』『ゴミ屋敷清掃』でお悩みの方にとって、プロアシストがお役に立つことが出来れば幸いと考え、日々の作業内容を現場責任者が作業実績ブログにて掲載しております。

本日もA様からご依頼を頂きました、ご遺品整理のスタッフ作業風景写真、ビフォーアフター写真を下記に掲載しておりますので、ご覧頂ければプロアシストの作業内容がご理解いただけると思います。是非、ご覧ください。

《作業前スタッフミーティング》

プロアシストでは、作業前に必ずスタッフミーティングを行います。その理由は、ご依頼者様のご要望、捜索品、残すご遺品をスタッフに周知する為です。

《ご遺品整理スタッフ作業風景》


まずは、玄関の養生作業を致します。大型家具を搬出する際に、玄関を傷つけないようにする為です。玄関床には毛布を敷き養生いたします。






各スタッフが家具の引出しの中、贈答品の箱の中身、食器棚の中身、一つひとつ確認作業を絶対に行います。勿論それにも理由があり、故人様が生前大切にされていた貴重品、現金、思い出の品を隠していることが多いからです。その隠されたご遺品を私たちプロアシストスタッフが見逃さず、故人様になり代わり、ご依頼者様にお返し致します。

《プロアシスト清掃風景》
【お風呂場清掃】



【キッチン清掃】



【各お部屋の清掃】



【ベランダ清掃】

プロアシストでは、家具、家財搬出後の清掃(キッチン・トイレ・お風呂場・各お部屋)は『無料サービス』にてご提供させていただいております。プロアシストではご依頼者様の負担を減らしたいと、考えできたサービスの一つで御座います。

《ご遺品整理ビフォーアフター写真》

【玄関】





【6畳洋室】





【6畳寝室】





【脱衣所】





【お風呂場】





【キッチン①】





【キッチン②】





【4畳半和室】




【4畳半和室の押し入れ】





【リビング①】





【リビング②】





【リビング③】





【6畳和室①】





【6畳和室②】





【6畳和室③】



以上がプロアシストのご遺品整理作業風景で御座います。

上記の作業風景写真で、まだご不明な点が御座いましたら、ご遠慮なくプロアシストまでご連絡ください。
ご相談の連絡だけでも構いません。

ご依頼者様A様
この度は、数ある業者のなかよりプロアシストをお選びくださり、誠に有難う御座いました。

また何かお困りの際は、是非プロアシストにご相談ください。

現場責任者
石丸 裕規