大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り

遺品整理で出てきた着物、リメイクして形見として残す。 | 大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

スタッフブログ

大阪・関西の遺品整理・特殊清掃はプロアシスト西日本 > スタッフブログ > 遺品整理で出てきた着物、リメイクして形見として残す。

スタッフブログ

11月 02 2022年
遺品整理で出てきた着物、リメイクして形見として残す。

皆様、こんばんは。

プロアシストの情野です。

 

 

いつかはやらなければならない遺品整理、、、

思い出が詰まった遺品を処分するのは心苦しいものですが、きちんと整理することが故人様への供養の一つになると思います。

 

 

今回は、叔母様の遺品整理を依頼していただいた姪御様より【リメイク】のご依頼をいただきました。

 

 

叔母様とは親交があまりなく、たまに顔を出す程度の付き合いでした。

お一人暮らしだった為、姪御様が遺品整理をすることになったのですが賃貸物件で退去日の関係もあり、一日も早く家の中のモノを撤去をしなければならない状況でした。

しかし、遺品整理後にすべてがなくなってしまうのは寂しいことから、形見になりそうなお品を探されたそうですがこれといったお品がなく、当社のスタッフブログの形見リメイクをご覧いただき、ご依頼をいただくことができました。

 

お客様より『普段持ち歩くバックとして使えるものがいい』とのご要望をお聞きしたので、大きさや形などご相談をして製作品を決めました。

 

【お預かり品】

着物一枚

 

【リメイク品】

トートバック(大)ファスナー付き 二点

 

 

家のお片付けで出てきた着物を、処分するのではなく『リメイク』でいつでも身近に置けるよう新しい形へ仕立て直してみてはいかがでしょうか?
着物・帯の状態にもよりますが、できる限りのご要望はお応えしたいと思っておりますので、ご依頼の際には何でもご相談してください。

 

プロアシストでは、お預かりした着物や帯など、お客様の思いを大切にしながらいつも身近に接していられるよう新しい形へと仕立て直します。
ご遺品整理・生前整理で保管されている着物にお悩みの際は是非、ご相談してください。
微力ながら、私、情野がお力添えさせていただきます。

 

(株)プロアシスト

情野 なおみ

プロアシスト西日本 日本テレビ「世界一受けたい授業」で紹介されました! 電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り